オーガニックコスメ

オーガニックコスメのメリット

肌には本来自分の力で回復する力があります。

 

乾燥、ニキビ、敏感肌などで悩んでいても、肌の力がしっかりして入れば化粧品を使わずに回復することができます。
化粧品にはパラベン・香料・着色料・アルコールなど肌に負担をかける成分が使用されています。
これらが肌のバリア機能を破壊して、肌本来の力を低下させてしまいます。

 

 

肌の悩みを解決するために化粧品を使っているのに、どんどん負担をかけて悪化させていることがあるのです。
オーガニック化粧品はできるだけ肌の負担になるものを使用せずに作られています。
植物が持つ抗酸化成分やミネラルなどが回復を促します。肌本来の力が目覚めて、トラブルが起こりにくくなります。

無添加石鹸

 

 

ただし、日本のオーガニックコスメは1%でもオーガニック成分を使用していればオーガニックということができて、
合成成分がほとんどの化粧品が存在しています。海外の認証マークを取得したものなら安心できます。

 

化学肥料、農薬を使用した栽培方法は、水質汚染や土壌汚染につながります。
農薬の散布で昆虫や野生動物の減少も問題になっています。

 

有機栽培は地球に優しい農法です。
化学肥料や農薬を使用せずに栽培することで地球への負荷を減らし、自然を守ることができます。

 

 

浄化しているとはいえ水が汚れれば塩素を大量に使った安全性に疑問がある水を飲むことになります。
海に農薬が流れ生物濃縮により、魚から人間が有害物質を摂取することになります。
このように環境への負荷は人間に廻ってきます。
環境に優しいコスメを選ぶことは地球環境だけでなく、人間の健康にとってもよいことです。

ケアするならオーガニックコスメ

女性だけではなく最近では男性でもひょっとしたら肌のダメージからガンを
発症してしまうかもしれないと紫外線に関しては気を遣っている人が多い世の中ですよね。

 

でも、敏感肌の人やそこまで出なくてもUV対策のためにSPF値の高い日焼け止めなどを
使用するとかえって肌に刺激が強過ぎて肌トラブルの原因になってしまったなんていう人もいるのではないでしょうか。
でも、UVケアはしっかりとしたいですよね。

化粧なしのの状態

そんな時に使用したいのがオーガニックコスメでUVケアのできる化粧品を選ぶことです。
一般的な化粧品だと合成成分が肌を外からの刺激から保護するためのバリアを壊してしまいます。
そうなってしまうと肌にはかえって大きなダメージを受けてしまうことになり結果的にシミやくすみが増加する原因となってしまうのです。

 

 

オーガニックコスメであれば、そういったことの原因となる合成物質はほとんど含まれておらず、自然成分がメインなので肌への刺激が少なくて済みます。
そして、自然由来である植物成分にもUV対策にいい成分(オウバク、ドクダミ、アロエなど)は様々なものが存在しています。

 

また、シルクなどの昆虫からの原料や、海藻、十薬、オウバクなど日本古来の美容材料にもUV対策にいい成分をふんだんに含んだものはいろいろあります。
どうせUVケアをするのならのちに肌トラブルを起こす可能性が大きいものよりもそういったリスクの極めて小さいオーガニックコスメで理想の肌を目指してみませんか。

自然派の無添加化粧品

オーガニックコスメは自分では使用した事は無いのですが、自然派の無添加化粧品だと聞きます。
無添加化粧品なので、お肌にとてもいいような嬉しくなる響きです。

 

化学的な成分は一切使わずに、アロマやハーブを使うところに私はアロマが大好きなので興味深いです。
アロマやハーブなど植物の香りやさまざまな働きは心や体のトラブルを穏やかに回復させてくれて
美容や健康にとてもいい気がします。

 

冬のカラカラ乾燥した冷たい空気はハリが無くキメの乱れた肌を作るばかりでなく乾燥スパイラルは
肌の内部まで伝わり肌トラブルを招きます。

オーガニック美容液

そんな時には、朝夕のケアに冬の美白ケアと紫外線ケアと保湿ケアとエイジングケアを兼ねて
アロマオイルはとてもいいと思います。

 

アロマの香りはとても癒されるし,リラクゼーションをしてくれて、ストレスの解消をしてくれます。
みんなで一緒に楽しむことが出来ます。

 

 

オーガニックコスメと言うのは、自然治癒力を助長し回復させるスキンケア化粧品で、
品質を長持ちさせる成分が全く入っていないので、開封後は1・2週間から2・3か月とかの
使用期限が設定されているのが普通です。

 

また、アトピーや敏感肌の人には副作用が出る場合もあり、
この化粧品をあまりよくないという見方もあるようです。
オーガニックコスメには今、シャンプーやリンスやコンディショナーなどの
ヘアケア製品とクリームやソープや角質ケアなどのボデーケア製品などがあリ、
店頭でもよく見かけることが出来、私たち。消費者に簡単に買えるようになっています。

間欠性跛行